阿羅本景infomations

小説家・シナリオライター・漫画原作の阿羅本の告知系BLOGになります

WestcoastBrewing The Villa Barrel & Lounge クラウドファウンディング内覧会参加しました!

  静岡用宗にあるクラフトビール醸造所・ウェストコーストブルーイングが、新たに開業するブリューイング・ホテル『WestcoastBrewing The Villa Barrel & Lounge 』の内覧会に参加してまいりました。

 もともとウェストコーストブルーイングさんの向かいにある40年前から軽視されていたレストランを譲り受け、そちらをホテルとして改装し、醸造所にあった直営タップルームも1Fに移設となりました。

 ホテルの内装に関してはまだwebなどへの公開を(7月のオープンまで)控えてほしい、とお願いされれおりまして、ホテルの外見と新タップルームの写真などを掲載しておりますが、ホップの名前の付いた5部屋の客室はスタイリッシュでアートがあり、また部屋に5LのWCBオリジナル・ビールサーバーがあって(コースによっては)飲み放題、という……2人部屋で泊まってもなかなか飲み切るのは大変そうではあります。

 6月のオープン前の時点でweb宿泊予約はかなり先まで満員であり、クラフトビールと観光の新たな1ページになり、用宗名物となることは間違いなさそうです。

 そして慣れ親しんだ用宗みなと温泉横のWCBタップルームは、6月いっぱいで終了となりました。お疲れ様でございます、ココには毎年毎年、何度行ったことか……実家よりよく行ってる気がするほどで。

 クラウドファウンディング参加者による、魅惑のWCB飲み放題パーティーでサプライズ登場したのが、WCBの木樽熟成新ライン「GMT+9」の木樽熟成ワイルドエール、つまりランビックですね……いや、WCBで本格ベルジャンって印象はあまりない(セゾンとかはありますが)んですが、全く予想外の伏兵を2年前から仕込んでいたという……いやぁ、こういう驚きもクラフトビールには満ちているものでございます。

 

 WCBのホテル、実はオープン前に泊まることも考えたのですが、2人部屋しかないのでわりとこう、一人でビール旅行する私には持て余し気味……とかおもっていたら、ぜんぜん予約取れないくらい激しく満員になっておりましたw

 そしてこの素材で、夏コミ当選してたので同人誌を拵えなきゃなぁ……

 

コミックマーケット #C100 当選しました

 と、言うわけでコミケに当選いたしました。飲食同人で申し込んだので、落選はしないだろうなぁ……とおもってたのですが、が、でも1日目だと知り合いのサークルさんは翌日参加が多くてちょっと寂しいかもな……と思ったりしております、はい。

 用宗のホテル本作る、という割と思い付きのネタがあり、そのためのクラウドファウンドに申し込んだりしたので、新刊ボウズにならないようにはしたいと思っております。

 

 

月刊ブシロード7月号発売&アサルトリリィLoG fullbloom 最新話!

 

 今月も月刊ブシロード最新号が発売となりました!

アサルトリリィ・コミカライズも最新話が連載されておりますので、どうかご覧くださいませ!

 下北沢戦線、梨璃たちの繋いだ之印ベルトはギガント級HUGEを撃破できるのか!? その戦いをぜひご覧になってくださいませ!

 

 

 

麦酒処ぬとり×神田地下部 オリジナルエール醸造に参加しました

 『エクストラ・フォーリン・エールワイフ』の時にお世話になった、今は松戸ブルーイングになった永代橋ブルーイングで醸造をされていた山田氏が川口で開業された『麦酒処ぬとり』さんで行われた、オリジナルエール醸造にお手伝いに行っておりました。

r.gnavi.co.jp

 サークル『神田地下部』さんはエールワイフの時の発売記念ビアパーティーでもご協力をいただき、作品で「異世界のエールってあんまり美味しくないかもしれない」という話の一つの参考となった、グルートビアに近い形を目指したファンタジー世界風エールをリリースしておりまして、その時もちょいちょい混ぜてもらっておりました。

 その第二弾……にあたるビールの醸造計画がありまして、ぬとりさんでの醸造となったのですが、今回もちょいちょいと私のアイデアが入っておりますので、7月の醸造完了とリリースを楽しみにしております。

 

  ビールの醸造の体験見学をするのは二回目なのですが、やはりビール醸造は200l醸造するとなると、洗浄・冷却などで倍くらい水を使うので大量に水が使える環境でないと大変だなぁ、と再確認するとともに、加熱工程が多いので酒造の大敵であるコンタミ(雑菌汚染)に対しては他の醸造に対して有利かも、と思ったのでした。

 蒸留がある酒はこの辺は無類に強く、醸造だと日本酒は高温になる過程が酒米蒸しくらいしかないで管理がセンシティブになり、ワインは水は少なくても加熱過程がないので初期殺菌の亜硫酸塩がないと大変だったろうな、とかいろいろ、醸造に思いを馳せたものでございます。

 あと、午前8時に始まって、発酵用コニカルタンクに麦汁を冷却して移動し、酵母を投入したのが午後3時というなかなかのおお仕事でしたが、それも水道やガス加熱やポンプなどがあってようやく、ではありますので、これを中世レベルの道具でやれば……一日で終わったかどうかも怪しい感じです、ビバ文明w

 ビールに関するこの辺りの知識や物事は拙作でもいろいろ書いておりますので、興味があるとお読みいただけると幸いです。1巻は実際のビール醸造の過程などに関しても触れておりますので!

『はるかリセット』47話「クラフトビールは都電に乗って」取材協力&女性キャラ化実績解除

 マンガクロスさんで連載中の日常系癒やし&休息漫画『はるかリセット』の、クラフトビール回の取材協力をさせていただきました! 

 実のところ、都電で都内のマイクロブルワリー三軒をはしごできる、というのは阿羅本の方で気が付いたネタとしてあったのですが、自分だと活用しにくい……ということで、作中にクラフトビールが何度も出てきており、なおかつ東京の休暇小旅行というテーマからもふさわしいのではないのか、ということで、何度か交流会などでお話したこともあった『はるかリセット』作者の野上武志先生にご紹介し取材アテンドしたのでした。

 その際に、『エクストラ・フォーリング・エールワイフ』でもお世話になった『ばっかつ!』の葉賀ユイ先生もアテンドしてビール取材をしたのですが

  葉賀先生と合体して美女化しておりました、わぁい、アラモードだーーw

 ……取材のときも、キャラとして登場する時に小説家・漫画家だと絵が狭くなるし、合体キャラにするのが賢いかもですね、とお話していたのですが、その……え、なにこのオシャレ女子……みたいな怯みを覚えたという。きっとこの美形化は葉賀ユイ先生成分……

  取材のときはこんな感じに飲んでおりました、いやー、漫画の方だと穏やかになっていますね……実際三軒取材でも、わりと普段どおり飲んでいたような……まだコロナが明けきらない時期の取材で、閉店時間が早かったので結構急いで移動したりもしていましたが、飲むものは飲んでたと……

 

 と、言うわけでユイ・阿羅本せんせーの作品が気になる方はこちらをぜひともお読みいただけるとありがたく!

 

月刊ブシロード6月号発売&アサルトリリィLoG fullbloom 最新話!

 

  今月は8日が日曜日でGW中で変則的にはなりますが、アサルトリリィLoGフルブルーム最新話連載の月刊ブシロード誌、発売になっております!

 夢結の記憶のフラッシュバックから梨璃の願いで立ち直り、ギガント級ヒュージへのノインベルト戦術が再開する……迫真の戦いをごらんくださいませ!

 

 LINEマンガでも配信が始まりましたので、よろしくお願いします!

 単行本も絶賛発売中です~

 

 

FUJI-Q BEER CARNIVAL参加!

www.fujiq.jp

このGWに富士急ハイランドで開催されたビアフェス、FUJI-Q BEERCARNIVALに参加してきました! 割と関西系のめずらしめのブルワリーが出店しており、GWで都心で開催されるビールイベントよりもビール経験値が溜まりそう、ということで、高速バスを予約して行ってきました。

 いやぁ、昼から夕方まで飲み続けましたね……帰りの高速バス、渋滞していたはずなんですがワープした感じに寝込むほどに。天気も良くまさに絶好のビール日和を楽しんだのでした。

 ……ちなみに、富士急に行ったのに絶叫系アトラクション一個も乗ってません……ええ、酒のむとライド系はだめですので。いやはやビールのためだけに富士急に行くのは贅沢ですね……

 

 月刊ブシロードは明日発売です、アサルトリリィLoGFBも連載しておりますー!